Long4u

明×暗SCRAMBLEオリジナルイメージPV・その1

【初音ミク&GUMI】long4u【明×暗SCRAMBLE】



歌詞

僕は僕でしかなくて君にはなれない
眩しい君には僕はなれない
憧れ想い描いた夢に 手を伸ばしても届かない
擬かしさ切なさとか切なさとか あの翳りない笑顔の夢も
追いかけていた日々の記憶も 遠くに
光と影 白と黒 明と暗 交差する 安寧と慟哭
背中合わせの 君と僕

君はどうして 僕にない光をたくさん持っているのだろう
君の光に照らされて 僕は僕を包む闇を見た
呼吸を止めない心は キレイなだけじゃいられないって
気が付かなければ幸せでいられたのかな

苦しくて 切なくて だけど、僕は笑う
狂い 惑い 暴走し 僕が叫んだら
君になりたかった僕の色は
闇に融けて 時を止めてしまうから


君がぼくに微笑んでいた 切り取った瞬間
僕も微笑んでみた 偽りの笑顔
幻影を積み重ねても 胸に刺さる小さな棘
指の間を擦り抜けていく 砂の城脆く崩れていく
抱いていた希望は儚く色褪せ
天と地と 昼と夜 表と裏 交差する 羨望と嫉妬
鏡の中の 君と僕

君はどうして僕が見てた夢に手が届いているのだろう
僕はずっと憧れていた 翼を持って空も飛べると
淡い夢の中だけを歩くことは出来なくて
何時の間にか立ち止まってしまっていたけど

君を見て 空を見て きっと、僕は歌う
走り 笑い 弾けよう あの日見た夢を目指して
僕がなりたかった僕の色が 闇に融けて消えてしまわないように